新橋・汐留メンズエステ「Esthe Frontier」宣材撮影

メンズエステの写真は、温かみのある照明の夜の一室で撮ったような写真が目立ちますが、
窓からの自然の光で撮影してみました。

お店は昼から営業されていますから、自然光を体に受けての施術もあるかと思います。

そのイメージを想起させるように撮影いたしました。

ブラインド越しの光ですか、この日は明るい曇りで、まるで障子越しの光のようでした。

古典落語を聞いていると、吉原遊郭は古くは今の日本橋近くにあって、
その頃(1657年の明歴の大火以前だそうです)は昼間だけの営業であったようです。

行燈(あんどん)の光ではなく障子越しの
柔らかな光の中でさらされたであろう肌を撮影中に想像していました。

宣材写真のほか、用途に応じてご依頼を承っておりますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です